構造や工法にこだわる家
人気住宅会社一覧

名古屋近郊版
  • 名古屋市
    ネクストハウス

    耐震等級3(木造戸建て住宅最高ランク)標準仕様。制震も対応。

    家族が安心して幸せに暮らせる住まいであってほしい。

    だからこそ私たちは構造に強くこだわります。

    ネクストハウスは木造戸建て住宅最高ランクの耐震等級3が標準です。

    また近年注目される繰り返しの地震にも強い制震装置も対応可能。

    そして木造住宅ではハウスメーカーの中でも最長クラスの 60年長期メンテナンス保証もございます。永く住まう家の大切な暮らしを守ります。

  • 名古屋市
    和工務店一級建築士事務所

    永く住み継がれる家

    住宅の性能の中で一番大切なものは、強い構造だと考えています。 長期優良住宅を標準仕様としていますが、基本的に耐震等級は3以上にて提案しています。 繰り返し起こる地震にたいしても対応できるよう、制震ダンパーを採用したり 大開口が必要な場合や天井高さを高くしたい等のご要望があればパナソニックの工法である、テクノストラクチャーを採用しています。 そこで育った子供たちが、愛着を持って住み継がれるような住まいを目指しています。 

  • 半田市
    K'z HOME

    耐震性だけでない、木が持つ本当の強さとは?

    ご存じですか?
    木材の寿命は、伐り出された年輪(木の年齢)よりも何倍も生き続けることを。
    法隆寺は、創建1300年を数えますが、そこで使われている木は、今でも生きています。
    木の本質を知り尽くし、木本来の強さ、良さを引き出す、それが私たちの役目です。
    耐震等級3は、皆さんが確保すると思いますが、果たしてそれだけで良いでしょうか?
    東南海沖地震の予想震度は、地域によっては震度7も予想されています。
    耐震等級3とは、震度6強で、大きな損傷を受けない(多少の損傷は有る)レベルです。
    耐震等級3の壁量計算値は、1.5倍以上と有るだけです。
    K'z Homeは、壁量2.0以上を目標値とし、そうした見かけの耐震等級だけでなく、柱1本1本の強度測定を行い適材適所に使う事で、目に見えない強さを造り出します。

  • 名古屋市
    株式会社国松工務店

    経験豊富な技術集団・一級建築士・一級建築施工監理技士『建築家×建築士×技術士』が直接携わる家

    新築住宅では長期優良住宅認定の適合証明書 耐震等級3(1.5倍)は最低限必要な時代です。さらにR+house名古屋西店ではモノコックハイブリット工法によりさらなる安全性と安心性を備えております。熊本地震で全200棟被害が見られなかった施工実績が実証されているようにお客様には安心して暮らしができる住宅を提供しております。

    また、大スパンにおいて筋違いのいらないFGフレーム工法により、重量鉄骨同様の大空間プランもご用意しております。

    加えて、基準耐震等級からさらに2ランクUPの強度を持つ『粘断震工法Ⓡ』家丸ごとダンパーは阪神大震災の地震エネルギーを80%吸収し揺れを1/2に軽減する工法もご用意しております。

  • 名古屋市
    PASSIVE DESIGN COME HOME

    「耐震100% × パッシブデザイン100%」

    熊本の大地震では繰り返し地震により、耐震等級2であっても木造住宅は倒壊や大きな損傷を受ける結果となりました。

    また、耐震等級3といっても、今の日本の木造住宅では4号特例と呼ばれている、許容応力度等計算をせずに壁量チェックなど簡易計算をし、構造計算をしていると言っている住宅会社が沢山いるのが現状です。

    ですから私どもでは、人の命を守る家づくりに関わるものとして、「鉄筋コンクリート住宅」と木造耐震金物工法である「SE構法」にこだわり、全棟許容応力度等計算をしたものでない限りご提供しないというポリシーのもと家づくりをしていきます。

    さらに、全棟自然エネルギーを利用したパッシブデザインを行います。このパッシブデザインでは、南に大きな窓を作ったり、吹抜けを作ったりして、冬の太陽熱を室内に取り入れるため、構造負担がかかります。だからこそ、「鉄筋コンクリート住宅」と「SE構法」の許容応力度計算等と呼ばれる詳細な構造計算により構造的な安心が必要なのです。安心で快適な家に住みましょう!

  • 半田市
    丸晋建設

    強みはバランス力。構造×快適さを兼ね備えた住宅づくり

    丸晋建設では構造にもこだわっています。

    すべての物件で地盤調査を行い、適切な地盤補強を提案。基礎はベタ基礎を標準としています。

    また自社大工や構造材にもこだわり、地震に強い家を目指しています。さらに長年のノウハウを活かした独自の

    工法や換気システムで快適。外からでは見えない部分にまで、誠実に向き合った家づくりをしています。

  • 小牧市
    ホームランディック一級建築士事務所

    当社会長は名古屋のゼネコン会社でおよそ17年、ビルや商業施設の現場監督をしていました。

    そのため「建物は基礎が第一!」と考えています。

    ご家族が安心して暮らせる安全性を第一に設計しています。熊本地震の建物倒壊結果から分析し耐震等級3はもちろん地震に強い金物工法を採用、それに基礎にはベタ基礎ダブル配筋を使用して、お子様まで価値の残る家づくりをしています。

  • 江南市
    Home&nico 安井建設

    耐震等級3は当たり前!マスコミから多数取材を受ける社長イチオシの等級3を超える住宅

    阪神大震災で被災した社長がこだわる最高レベルの耐震性!耐震等級3+「家を揺らす」耐震診断を実施しています。約10万棟の家が全壊した阪神大震災。数えきれない家族の笑顔と幸せが一瞬で消えてしまいました。当社の地震対策へのこだわり、強い想いは当時西宮市で生活していた当社社長の悲しい経験が原点となっています。最高レベルの耐震等級3の設計に加え、起振機による「家を揺らす」耐震診断を 構造時と完成時の2回にわたって全棟実施。ダブルの手法で家族の命を守る強い家をつくります。
    当社の構造は業界でも注目されており、CBCやメーテレ、中日新聞など多くのマスコミに取材されています。

  • 尾張旭市・大治町
    Faith HOME

    地盤改良のプロ×住宅のプロ 全棟耐震診断&全棟耐震等級3を標準

    弊社は、地盤改良のプロです。

    地震に強い家創りの為には、地盤の強度が重要だと考えています。

    その理由はやり直しが効かず、一生つきまとうため。

    耐震性については、建物そのものだけではなく、地盤の状態が大きく影響します。

    熊本地震の時には、地盤沈下による家の傾きを直すため被災地へとかけつけました。

    地盤の強さによって明暗が分かれ、改めて地盤補強づくりの大切さを確信しました。

    土地に合わせた最適な地盤補強工事をご提案致します。

  • 名古屋市
    ニケンハウジング

    耐震構法SE構法 注文住宅累積施工棟数愛知県NO.1!工務店で建てる、強く、 美しく、資産価値の高い家。

    ニケンハウジングは、耐震と高機能のSE構法「重量木骨の家」の工務店です。

    「重量木骨の家」とは、全国わずか約60社、選ばれた工務店のみが建てられる注文住宅の名称です。

    天然木材の長所はそのままに欠点を低減し、鉄骨造やRC造と同様の構造計算(許容応力度計算)を建物のみならず基礎まで行い、木造ながら究極の強さを生み出します。全棟、耐震等級3(許容応力度計算)が標準です。

    また、従来の木造建築では不可能だった大空間・大開口(ワイド最大9m)を実現し、「スケルトン&インフィル(構造体&内装)」の設計思想により、暮らしや家族構成の変化に応じた間取り変更・リフォームが可能です。

    SE構法 戸建・注文住宅累積施工棟数愛知県NO.1のニケンハウジングで建てる、強く、 美しく、資産価値の高い家。

    省エネで快適なパッシブデザインにも対応したワンランク上の木造住宅を実現します。

建てたい家テーマから探す

TOP